スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
おかげさまで ウッドペック開業1周年!!
2008 / 11 / 23 ( Sun )
早いもので、ウッドペックが開業して12月で1周年です。
これまでにお泊り頂いた皆様には、心からお礼を申し上げます!

tamesi01.jpg

宿泊業初心者のまっさんとしては、試行錯誤の1年でお客様にご迷惑を掛けてお叱り頂いたり、本当に喜んでいただいたりと、あっというまの1年でした。


最近はビジネスの方の宿泊もちらほら・・
お仕事で出張された方にも、「自分の別荘のようにくつろげて、仕事の疲れもとれる」とのコメントいただきました。
お一人でもあの贅沢なお風呂とプライベートな空間を利用できて1泊5,000円なり!!
平日のみですがビジネスマンの方のお泊りどんどん受け付けますよ!


これからも使い勝手のよい宿として、客層問わず宿泊していただけるよう心がけて行きたいと思います。

年末にはこれまで宿泊のお客様に割引券をお送りする予定です。


スポンサーサイト
21:22:40 | ウッドペックからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
からすみ 唐墨 カラスミ ・・
2008 / 11 / 13 ( Thu )
みなさん 「からすみ」ってしってますか?

ボラという魚の卵巣を加工して作る、いわゆる高級珍味です。
何故高級なのかと言うと、ボラの卵巣はなかなか数が取れなくて、かつ加工に手間隙がかかるからなんです。

カラスミはデパートなんかで2万円とか3万円とかで売られていますが、ここ尾鷲ではやはり生産地ならではの安い価格で手に入れることができます。
100gあたり約5、000円。
200gくらいのそこそこのものが1万円~で手に入れることができます。

karasumi.jpg


私の知り合いの大瀬商店は、明治35年創業の尾鷲の老舗です。
今お店を切り回しているのは、私の同級生の大瀬勇人君。
先日からすみの話を聞いてきました。

からすみの作り方 => カラスミってどうやって作るの?

そうなんです・・・ 何もしない、何も足さない・・・ なんです。
最初に塩水につけてその後はひたすら天日で乾燥させるだけなんです。
最近カラスミのための乱獲で、ぼらが少なくなっています。
大瀬商店でも材料費が高騰しておりますが、それでも頑張って値上げしないよう企業努力しています。

カラスミがほしい方 東ノ紀州屋から買えますよ!

  東紀州のええもんをお届けします・・ 東ノ紀州屋

ちょっと贅沢なカラスミのスパゲティーが食べたくなってきた~
明日買ってこよう・・・・
21:35:51 | 管理人 まっさんの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。