FC2ブログ
猛禽類の渡りを知ってますか?
2008 / 10 / 26 ( Sun )
ノスリ
猛禽類《鷹や隼など》の中には渡るものもいるんですね。

先日お泊りのお客様、神戸からおこしの高田様から聞いたのですが、猛禽類の中には渡りで季節により移動するものが多いそうです。

この辺では伊良湖岬周辺が有名だそうで、ウッドペックに泊まった方々も伊良湖で観察してから来たそうです。

どうやら伊良湖岬周辺から神島を経て志摩の行者山周辺で上昇気流を取り、

朝間山から伊勢藤里方面へ向うルートがあるらしいです。

今このルート上の標高309mの行者山に、大型風車3台を建設し風力発電を計画しています。

人間が生活する遥か昔から鳥たちはこのルートで渡ってきたはずです。

そこに突然3機の大型風車が建設されると、いったいどうなってしますのでしょう。

うまく避けて通ってくれればいいですが,羽根に激突するものも出てくるはずです。

渥美半島では「自衛隊ヘリコプター離着陸訓練場計画再検討を求める要望書」ってのも出てますねぇ・・・

やはり猛禽類を含む鳥類の重要な渡りルートを保護する観点からのようです。

今回高田様からの話でいろいろと勉強になりました。

来年は鳥羽の朝間山あたりへ隼を見に行ってこようかと思います。

写真はメールで頂いた、伊良湖のノスリの写真です。
スポンサーサイト



22:21:17 | 管理人 まっさんの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<からすみ 唐墨 カラスミ ・・ | ホーム | 2008年度 第5回 ツーデーウォーク開催!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://woodpeck.blog23.fc2.com/tb.php/43-c4453c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |